看護師の学習環境整備|人の気持ちを理解できる心理カウンセラーになるなら講座を受講する

人の気持ちを理解できる心理カウンセラーになるなら講座を受講する

ハート

看護師の学習環境整備

勉強

病院が育てる看護師

看護師になることを希望していても費用の問題で悩む方もいるでしょう。そのようなときに活用できるのが、病院奨学金です。病院奨学金とは、病院などの医療機関でも受けている制度で、主に貸与型の支給を行っています。入学金の他、月額の上限を設けて奨学金を貸与し、卒業してから返済を行います。全額返済も可能ですし、事情に合わせて分割の返済にも対応しています。それぞれの病院で応募資格を明示しているため、確認しておきましょう。ほとんどのケースは、卒業後に病院奨学金を受けた病院で働くことが応募資格に盛り込まれています。看護師になったら働きたい病院がある方には、利用しやすいと言えるでしょう。各病院の病院奨学金を比較するのも良い方法です。

一般的な費用を把握する

看護師になるために通える学校は、国公立看護学校と私立看護大学、国公立看護専門学校と私立看護専門学校などがあります。国公立なら4年制看護大学で200万円程度、看護専門学校で15万円程度の学費です。私立の場合には4年制看護大学で500万円程度、看護専門学校なら300万円程度の学費となるでしょう。詳しくは学校要綱を取り寄せると明確な金額がわかります。そのうえで、学費の不安を感じるなら病院奨学金を検討すると良いでしょう。病院奨学金の中には、奨学金を提供した病院に勤めると、返済義務が免除されるケースもあります。応募資格と給付金額、返済方法や返済金額も合わせて、将来的な計画を立てると使いやすさがわかります。